キューピッドダイビングスクール

BLOGブログ

ウェブブログ

2019/8/21 そろそろ秋の予定を立てませんか?
こんばんは!キューピッドちゃーりーです。 今日辺りからリゾートの様な晴れたり雨だったりの様な天気になりそう… 折り畳み傘は忍ばせておいた方が良さそうですね~! さて、本日は8月も残りわずかとなってきたので… 9月!近場の来月のツアーのご紹介です(^O^)/☆彡 秋といえばベストシーズン! この前の雲見も台風後でしたが海自体は綺麗な青色をしているぐらいに水の色が違います! 今の時期から9月頃が一番水温も高くて潜りやすい時期です! 生物もどんどん増えてくるので楽しみ方がいっぱい! さて、今の所のおすすめはこちら!! 1.9/5(木)日帰りツアー …もし福浦なら最新型の水中スクーターやカミソリウオ、平沢ではハナミノカサゴやミナミハコフグが観察出来ています!写真の練習もおすすめ! 2.9/14-15(夜土)~(日)浮島 … 夏の浮島には夏のウミウシがいる!ケラマコネコウミウシ、クチヒゲオトメウミウシ、クラサキウミウシ、アラリウミウシ等一年中ウミウシワールド 3.9/20-21(金夜)~(土)菖蒲沢 … キューピッドではすごーく久々のツアー!中型の沈船の周りにはキンメモドキの大群が観察できる時期!レックSPおすすめです! (菖蒲沢ダイビングセンター様より引用) 4.9/21-22(土夜)~(日)富戸 … 今一番レア生物が沢山出ているのが富戸!ニシキフウライウオ、ネジリンボウ、カミソリウオ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウ等生物好きならここ! 5.9/23(祝月) 平沢 … 秋~冬の平沢は生物が多く観察できる時期!ムレハタタテダイ、カミソリウオ、ニシキフウライウオ辺りが昨年観察されています!透視度も良くなってくるので時々カメも観察する事が出来ます。 写真の練習にもおすすめ! 6.9/29(日)日帰りツアー … まだ未定ですが、もしかしたら城ヶ島?秋もウミウシは多いです!ヨセナミウミウシ、ユウグレイウミウシ、ハナタツ、タツノオトシゴ、フジイロウミウシ、等いっぱいです! ご参加希望の方は是非沢山遊びに来てくださいね~!! (あ!忘れてた!9/14-16(土夜~祝月)佐渡島も募集中です☆彡) ご連絡お待ちしておりまーす(^O^)/

2019/08/21

2019/8/20 毎週火曜日は定休日となります
平素はご利用頂きまして誠にありがとうございます 毎週火曜日は赤羽店大宮店両店とも定休日となります 御用の方は日程調整頂きますようお願い申し上げます

2019/08/20

2019/8/18 今日は久しぶりに雲見へ☆
こんにちは! キューピッドちゃーりーです。 先日の台風は遅かったので、その影響の為に各ポイントもクローズの場所が多かったですが、昨日辺りから徐々にオープンし始めています! ‥という訳で今日は久しぶりに雲見へ☆ 強く残っていたうねりもかなり弱まってる様子で良い感じです!   入ってビックリ!深い場所でも水温25度! 透視度も10メートル以上と台風明けにしては良し!   雲見はポイントが幾つかありますし、エリアも広大なので潜り方のルート選択がいっぱい! ダイビング自体が久々の方もいらっしゃったので先ずはチェックダイブも込めてメインポイントの牛着岩へ! まずはリフレッシュも込めて水路からのエントリー! H穴を攻めます! 水温が27度と暖かい影響もあってキンメモドキとネンブツダイの群れが多くてビックリ!   雲見のポイントは岩の隙間や亀裂を通り抜ける 地形派の見所が多数! その後旧三角穴のポイントを巡りのんびりと安全停止! 2本目は沖の24ブイからフリー潜行!   ちょっとだけ流れもありますが特に気になる事も無くそのまま縦穴へ! ここではアナモリチュウコシオリエビ☆   その後、子牛の洞窟へ! 最近になって洞窟の奥の天井に小さな穴が開き 光が差し込んで綺麗!   普段は生物メインですがここでは地形メイン! こういうアドベンチャー的なダイビングもとても楽しいですよね! これからの時期がベストシーズンになるので興味がある方は雲見に遊びに来て下さいね!

2019/08/18

2019/8/17 プール生
こんにちは! てんとです(^O^)/   今日もプール講習で例のプールにやってきましたー! 今日はこの生徒さんとマンツーマンでやっていきまーす!   睨まれてる感じがするのは僕だけでしょうか・・・?(笑) と、とにかく頑張りまーす(^-^;

2019/08/17

2019/8/16 自分の空気消費量を考えてみよう(^O^)/
こんにちは!キューピッドちゃーりーです。 先日ご紹介していたワールドダイブのお得な 早得キャンペーン紹介のドライスーツが… 正式に掲載されました~!! 今期は9月2日の発売開始前にご注文いただいたお客様へ、早得キャンペーンを実施し ております。 キャンペーンの内容と事前注文方法につきましては、下記をご確認くださいませ。 ■事前注文特典キャンペーン概要 実施期間:2019年8月1日(木)~9月2日(月) PM13:00 まで 対象品番:MLD2019-EX, MLD2019-S, MLD2019-W  ※MV2019は除外 特典[その1]: 2019限定ドライスーツMLD2019シリーズを事前注文された方全員に、 もれなく1万円のギフト券をプレゼント! 特典[その2]: さらに、抽選でシリアルNo.001をゲットした2名様には ギフト券を2万円プラスして合計3万円をプレゼント! 興味のある方はお早めにご相談して下さいね!   さて、今日はプチダイビング講座☆彡 自分の空気消費量を考えてみよう(^O^)/ 安全なダイブ計画を立てる上で重要なのが、ご自身の空気消費量を知ること! キューピッドでは簡単なポイントならバディダイビングを推奨していますので理解しておくと役立ちます。 ログブックから計算することができます。 本来は、同一水深で、計測したデータをもとに計算するのがいいですが、 ここでは、平均水深から割り出して見たいと思います。 SAC(またはSCR):Surface air consumption rate 水面空気消費率 というのがありまして…簡単にいうと1分間に消費する空気量を計算出来ます! 例えばログブックのデータで、 ・開始圧200bar→終了圧50barだと150barを消費したことになります。 ・平均水深10m→絶対圧力で考えますと… (水深+10)/10=2気圧(陸上は1気圧) ・潜水時間→40分 ・よく伊豆で使用する使用したタンクの容量→10リットル だったとします。 それには、簡単に書きますと①使ったガス量をリットルに変え②潜水時間(分)で割り③その潜水での平均水深を絶対圧に変えた数字で割ると水面に置いての自分のガス消費量がわかってきます。 SAC(水面空気消費率)=消費したエア ×シリンダー容量(ℓ)/ (平均水深×潜水時間) で求める事が出来ます。 つまり… SAC は150×容量/(2気圧×40分)= 約19ℓ/分(水面での値) この場合、10リットルタンクであれば、 1分間に約1.9bar(リットルに直すと約19ℓ=barで考えると1.9bar) の空気を水面で消費することがわかります。 ちなみにレクリエーションダイブの場合は… 【スタート時の半分のエア+20barの残圧になったら折り返し】 という1/2ルールがあります。 (ex.180bar 開始なら110barが折り返しです) ↓ どのぐらいの時間が経過したら戻らないと行けないのか? 時間で考える場合には… 折り返し時間の求め方⇒ 絶対圧×SACbar/分= bar/分 そこから折り返し消費量/上記求めたbar/分で出す事が出来ます。 ex.同じ10リットルタンクで、今度は水深20mに潜るとします。 20m=(20+10)/10=3気圧 3気圧×SAC1.9bar/分=5.7bar/分 10リットルタンクの初期圧が200barだとすると、、 1/2ルールでは残圧計が120barを指し示した際に折り返しになります。 つまり80bar消費した際と考えられます。 (200-(100+20)=80bar) そこから先程ご紹介した折り返し消費量/求めたSACbarに当てはめると 80bar/5.7bar=約14分 従って、10ℓシリンダーで水深20mでSAC1.9barの時は 折り返しは14分経過した時と言うことがわかります。 (上記はレクリエーショナルの場合です。テクニカルダイビングの場合はまた違う考え方です) 無謀な潜水計画のエア切れってなんとなく潜っているから発生してしまうので… 一度理論的に考えてみるのも良いと思いますよ。 最初はややこしいですが、慣れてくると簡単なので興味のある方はログに記載してみてくださいね!

2019/08/16