キューピッドダイビングスクール

GALLERYギャラリー

福浦ツアー(2017.9.15)

今回のツアーは平日の福浦に行ってきました!この日は透視度も高く15m!水温も24度と快適!この日はイソギンチャクモエビ、ホソテンロクケボリ、コケギンポ、カサリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、ミナミハコフグ、ミナミハタタテダイ、アカカマス、サンゴガニ等をじっくり見ながら楽しんで来ました!

 

 

 

 -イソギンチャクモエビ

海が温かい時期に観察する事ができるイソギンチャクモエビです。
シャチホコのように尾を上に向ける独特なフォルムをしています。
また尾を左右に振りながら生活しているので動きも可愛らしくて人気があります。

 

 

 -クロホシイシモチ

目の上に黒い小斑点がある特徴があります。
この日は透視度も15m程あり秋らしい透視度の中でのダイビングとなりました。

 

 

 -ミナミハコフグ

イソギンチャク畑の近くの岩礁域で隠れて生活していました。
大きくなると箱型のティッシュ箱のような形をしたフグになります。

 

 

 -コケギンポ

エントリーの近くにある岩に顔だけ出していました。
目の上のまつげのような物(眼上皮弁)がフサフサしていて可愛らしいです。
顔の前に指を出すと噛んできますが、痛くないので安心して下さい。

 

 

 -ホソテンロクケボリ

タカラガイの仲間は普段、外套膜というもので貝殻を包んでます。
この表面上に見える水玉模様は貝殻を保護している膜です。
綺麗な色合いをしているタカラガイです。

 

 

 -クロエリサンゴガニ

ミドリイシ類やハナヤサイサンゴ類の枝状の隙間で生活をしています。
毎年この時期になると福浦ではサンゴガニが観察出来るようになります。

 

 

-クマノミ&ミツボシクロスズメダイ

この時期になるとセットになるクマノミ&ミツボシクロスズメダイちゃんです。
両方共にまだ幼魚だったので、可愛らしいペアですね。

 

 

一覧へ戻る