CUPID
ダイビングを始めよう ステップアップコース ツアー もっとダイビング FAQ キューピッドはこんなところ
キューピッドスタッフコラム
クラブキューピッド キューピッドスタッフコラム マスタースクーバダイバー キューピッドエコクラブ
キューピッドブログ キューピッド掲示板 キューピッドリンク ライフスタイル LOHAS
キューピッドスタッフコラム 海遊記 かいゆうき
 
第9回 「道」
 

先日読んだある読み物に、こんな話がありました。

剣の使い方を学ぶのが剣「術」、格闘技の技で柔「術」というのもあります。これらは剣や格闘技で戦って勝つためのスキル、そしてそれを学ぶことを指します。しかし、これらの中で自分を律することを学んだり、自分と向き合い人間性を高めるような、人生に影響を及ぼすレベルになるとこれは剣「道」、柔「道」という「道」になる、と。

 

つまり単なる技やスキルを学んだり身につけるだけではなく、その活動を通して自分の中に「道」ができるということなのでしょう。

ダイビングの場合はどうでしょう。確かにコースではスキルとしてのダイビングを学び身につけます。もしエアが少なくなったらどうする・・・なんていうスキルは、きっと剣道や柔道で言えば「相手がこう攻めてきたらこう防御する」といったところでしょうし、水中でのフィンワークなどはダイビングで楽しむ=勝つためのスキルといえるかもしれません。ではダイビングはスキルを学ぶだけの潜水「術」なのでしょうか?ダイビングは「道」にはならないのでしょうか?

どうやったら「術」は「道」になるのでしょうか。
剣の腕を磨くことで精神を統一することができたり、お茶を極めることで侘寂(わびさび)といった静かな美しさに気づいたり、またその活動を通じて仲間ができ、切磋琢磨していく・・・。そしてそのことからもっとその活動が好きになって、そこから自分が影響を受けて人生が変わっていく・・・そういうものが「道」なのではないでしょうか。
 
ダイビングにもそういう側面がありますし、そういうひとたちがたくさんいます。海の中という非日常的な景色に身を投じること、水中で出会う様々な生物、ダイビングを通じて知り合うたくさんのいろんな人たち、そういったことから多大な影響を受けポジティブに人生が変わっていく・・・スクーバダイビングは間違いなく「道」になると思います。競ったり戦ったりするわけではないので柔道剣道よりは茶道華道に近いでしょうか。

「術」と「道」はそもそもの目的が違います。柔術が技を学び戦うことを目的とするならば、柔道は柔術を通して人生を高めていくことを指すのです。ダイビングで言えば前者はオープンウォーターダイバーコースということができ、後者はスペシャルティコースと置き換えることができるかもしれません。ダイビングを続けて、ダイビングを道とするならスペシャルティコースは欠かすことができません。コースの中で様々な体験をし様々な人に出会い、「こんなダイビングもあるんだ!」「こんな角度から楽しむダイビングもあるのか!」と感動し、影響を受け、また仲間ができ、どんどんダイビングが好きになっていきます。好きになって続けることでどんどん新たな感動や体験ができ人生が変わっていきます。オープンウォーターダイバーコースだけでは「道」になることは難しいのです。

 

もうひとつダイビングを「道」にするために欠かせないものが「ライフスタイル」じゃないかと思います。サーファーは自分をサーファーだと言い海っぽい服を着て海っぽい音楽を聞きます。そうすることで海を身近に感じます。言い換えれば海っぽい音楽を聴いているときに自分はサーファーだと思い出すのです。サーフィンを通じて海とつながりを持つ生活、これがサーファーとしてのライフスタイルです。

 

 

キューピッドではダイビングをライフスタイルにしていただくために「キューピッドミニセミナー」を開催しています。キューピッドミニセミナーは毎回いろんなテーマに富んでいて、水中写真でカレンダーを作ったり、流木でランプを作ったり、地球温暖化について勉強したりします。ダイビングとふだんの生活を結びつけるのがキューピッドミニセミナーの目的なのです。

水中写真で年賀状を出し、海で拾ったいろいろなもので作ったインテリア小物を身近に置いたりし、環境のために家で節水する・・・これはまさにダイビングを通じて海がライフスタイルになっているということです。

 

かくいう私もダイビングで人生が変わってしまったひとりです。職業が変わったというだけでなく、海の中の小さな生物を見て命の大切さを感じたり、海の広さに自分の小ささを感じたり、海とスクーバダイビングからは多大な影響を受けました。いろんな人との良い出会いもたくさんありました。

 

ダイビングは生涯にわたって楽しめる「道」となりえる活動です。ぜひ「ダイビング道」、楽しんでみませんか!

 
 
児玉 純一:Profile      
写真:スタッフ武藤 ☆ いつも明るいキューピッドのムードメーカー

☆もと鍵屋なので開けられない鍵はないらしい

☆若く見えるが実は孫がいる

☆ご夫婦ダイバーの味方

PADIマスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー、キューピッド赤羽店店長。
 
 
バックナンバーはこちら!
キューピッドブログ キューピッド掲示板 キューピッドリンク ライフスタイル LOHAS
クラブキューピッド キューピッドスタッフコラム マスタースクーバダイバー キューピッドエコクラブ
ダイビングを始めよう ステップアップコース ツアー もっとダイビング FAQ キューピッドはこんなところ

ダイビングスクール&プロショップ キューピッド(Cupid)
東京都北区岩淵町34-1 山田ビル1F TEL:03-3598-6466 FAX:03-6410-8104 E-mail:info@cupid.ne.jp

Copyright © 2004-2015 Cupid All rights reserved.埼玉県さいたま市大宮ダイビングスクール